ファミリーマートの本気 究極のしっとりもっちり食パンを食べました

2020年11月16日月曜日

ファミリーマート

ファミリーマートから新発売の食パン「究極のしっとりもっちり食パン」。高級食パン専門店「俺のBakery」監修の食パンです。なんで「究極のしっとりもっちり食パン」なんて名前にしちゃったのか。ファミリーマートの本気食パンならちゃんとした名前つければいいのに。
もったいない。 究極のしっとりもっちり食パンは4枚切り税込340円。セブンイレブンの金の食パンより高いです。フジパンが製造しています。あのコスパ女王食パン「茜(68円)」を製造してるフジパンなので期待大です。 


まずはそのままいただきます。なんだか高級食パンっぽくない。バターだかクリームだかの風味が若干強いかなってくらい。割と普通の食パン。甘い食パンではありません。しっとりもっちりはよくわかりません。4枚切りで分厚いのでもっちりとした感じにはなっています。「生でもおいしい」と袋に書いてありますが、生では微妙です。 

レンジで温めるとしっとりもっちりに。これは他のパンでもレンジで温めればそうなります。そのままよりはこちらのほうが食べやすいです。 

トーストすると香ばしく。雑味のようなものが減りました。ほんの少しだけ高級食パンを感じます。でも何かつけて食べたい味です。


ファミリーマートの究極のしっとりもっちり食パン、正直ガッカリです。これで340円は高い。半額でも微妙。セブンブレッドや超熟のほうが美味しいと思う。これは何を目指した食パンなのかよくわかりません。ファミリーマートが金の食パンのライバルを出してきたと期待していたのですが。申し訳ないけど金の食パン圧勝です。 

ただ、甘くしなかったのはさすがですね。甘くすればとりあえず美味しくはなりますから。でもそれは食パンの形をした菓子パンだと僕は思ってます。その点ファミリーマートの究極のしっとりもっちり食パンはしっかりと食パンだと思います。究極のしっとりもっちり食パンはこれからの改良に期待です。できれば名前もちゃんとつけてほしい。ごちそうさまでした。

サイト内を検索する

スポンサーリンク

QooQ